新着情報 | 新潟県、包丁研ぎの郵送・宅配サービス【ひめさゆり】

新着情報

  • トップページ
  • メニュー
  • よくある質問
  • 会社概要
  • お問い合わせ

包丁研ぎ直し修理・柄修理

  • 包丁研ぎ直し修理・柄修理
2018年01月15日
包丁は各ハガネによって、研ぎの持ちが、違ってきます
一般的に、使われている包丁は、一回研いで、1年ぐらい持ちますが、一つぐらい余裕をみて研ぎを行った方がよいと思います
包丁によっては、10日に一度研ぎを行うとよいものもあります、切れ味は大丈夫かと思います
高い包丁と安い包丁の違いです
毎日使うには、こまめに手入れと研ぎを行えば問題ありません
とにかく研ぎを行って、頂きたい
当社は、安い研ぎで行っています
持込みもOKですが、送っても手数料はかかりません
ゴョウ
ご用はたかはし

郵便局のレターパック代だけです
だいたい1日から2日ぐらいで、お届けできます
安心してお任せ頂きたい
包丁の柄が膨張して錆が出始めたら柄の交換を
それ以上使い続けますと、中の鉄まで腐ってしまい包丁そのものなでが使えなくなります
早めに交感をたいしてください
高橋晴子もよろしくお願いします

<< トップページへ戻る

Information

刃物の研ぎ屋さん
ひめさゆり
〒955-0863
新潟県三条市東新保21-2
  • 「包丁研ぎ屋さん ひめさゆり」では職人が一つ一つ丁寧に研ぎ、切れ味を回復させます。宅配での修理サービスも承ります
  • TEL&FAX 0256-34-5588
  • Mail Form
  • お問い合わせはMail Form
    または下記アドレスまでお問い合わせください。
    sanwa-wood-work@nct9.ne.jp

ページの先頭へ